自分の気持よりも子供の気持を優先

プロポーズ

シングルマザーは一人で子供を育てることへの心細さもあり、早く最近をしたいと望む人は多いようです。また、子供にとっても小さいうちに新しい父親と一緒に暮らし始める方が、本当の親子のように絆を深めることができるでしょう。しかし、シングルマザーが再婚をするときに最も重視すべきなのは、自分の気持よりも子供の気持です。子供がこの人がお父さんになってほしいと自ら頼みこむような人と再婚するのが、理想のパターンといえます。では、シングルマザーが再婚相手を選ぶ時に基準にすべきポイントとは何かというと、相手が子供の事を一番に考えてくれるかということです。デートする時も二人っきりではなく子供と一緒に誘ってくれたり、子供の予定を一番に優先してくれたりする人は、再婚相手に適していると言えるでしょう。相手がシングルファーザーの場合は、子供たちの相性も大事になります。自分の幸せよりも子供の幸せを第一に考えた相手選びをしましょう。

婚活するなら結婚相談所がおすすめ

相談

多くの女性は子供がいると再婚のハードルは高いと考えているようですが、婚活市場では子持ちであることをそれほどハンデに感じる必要はありません。なぜなら、シングルマザーに特化した婚活もあるほどで、子供がいることでより結婚しやすくなることもあるからです。結婚相談所は、シングルマザーの婚活を応援するためにリーズナブルなプランを用意しているところもあり、子持ちの女性との結婚を望む人との出会いのチャンスがたくさんあります。バツイチの男性やシングルファーザーは、とりわけ子持ちの女性との結婚を望む傾向があるようです。そして、シングルマザーは未婚の女性よりも成婚率が高いという統計もあります。未婚の女性は結婚相手に求める条件が多く、なかなか成婚に至らないケースが多いようですが、シングルマザーは一度結婚に失敗しているので結婚に理想を持っておらず、自分と子供を幸せにしてくれそうな人であれば再婚を即決するようです。見た目や年収、学歴などの理想が高すぎないので、より早く相手が見つけられます。結婚相談所以外の婚活方法としては、婚活サイトや婚活パーティーがありますが、それらに参加する時も自分がシングルマザーであることを隠さず参加するのがベターです。積極的に活動を行っていれば素敵な出会いが必ず見つかるので、自分と子供の将来のために素敵な相手を見つけるようにしましょう。