HOME>イチオシ情報>効率の良い出会いを求めるようにしましょう
男女

年齢を気にすることも大切です

30代になると、急に結婚が現実味を帯びた課題になってきます。特に働く女性にとって、30代はライフプランを見直す重要な時期でもあります。また、結婚は出産にかかわることでもあるので、男女共に年齢は無視できない問題になるでしょう。年齢とともに周囲からのプレッシャーが強まるという状況もあります。30代の男性は、結婚相手に20代を希望することが多いものです。だからこそ30代の女性の婚活は、より効率を考えて動く必要があるといえます。婚活パーティーに参加する場合は、できるだけ参加する年齢層の下限がより自分の年齢に近いものを選びましょう。自分より若い世代が集まらない場所を選べば、モテ率はグッと上がります。また、男性から声をかけられるのを待つだけではなく、自分から積極的に声をかける姿勢も大切です。「自分のことを気にしてもらえた」というだけで、男性からの好感度は高まります。このような大人の女性ならではの優しい気遣いは大きなアピールポイントになるはずです。

服装に気を配って第一印象を大切にしよう

30代の婚活では服装も大切なポイントになります。30代の女性に特におすすめなのはフェミニンな薄手素材のワンピースコーデです。自分に似合う色柄を選んで、若さと大人の落ち着きを兼ね備えた雰囲気を演出すると良いでしょう。全体に縦長のラインのデザインを選ぶとプロポーションを良く見せることができます。メイクや髪形もふんわりと優しくまとめると好印象になります。30代男性は、爽やかで清潔感のある装いを心掛けましょう。ネクタイにスーツというフォーマルなスタイルは女性にきちんとした印象を与えます。インナーに薄手のセーターを合わせるなら、ノーネクタイでも落ち着いた大人の雰囲気になるでしょう。全体に素材の良いものを選ぶと、仕事のできる男を演出できます。お見合いにしても婚活パーディにしても、まずは服装をきちんとすることが相手に敬意を払うことになります。第一印象で失敗しないためにも、身だしなみには特に気を配るようにしましょう。